日本語からベトナム語への翻訳の難しさについて

翻訳ツールを使用して日本語へ変換すると上手く翻訳されなかったといった経験を
されている海外ご担当者の方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

ベトナム語の特徴は、人称代名詞が複雑 、時制があまり厳密でない、類別詞が複雑、
と大きく分けて3つに分類されます。本日のコラムは「 人称代名詞が複雑 」な理由に
ついて情報をシェアさせていただきたいと思います。

ベトナム語は人称代名詞(私、あなた、御社、この方)が複雑で性別や年齢、立場、年の差
によって変化します。更には日本語にはない人称代名詞もあるため、翻訳を行う上で大きな
障害となります。人間による翻訳であれば、自身で考えて表現を変えることができますが、
現在使用されている翻訳ツールではそのような柔軟は対応が難しい状況です。

そのため、ビジネスで使用する大切な書類の翻訳を行う際にはトラブルや損失を避ける為にも、
ベトナム語の翻訳・通訳の専門専門会社に依頼するのが一番確実と言えるのでは無いでしょか。
私共、INFベトナムもベトナム語の翻訳・通訳に強い会社の一つとして皆様のご記憶に留めて
頂けましたら幸いです。